2018年8月18日(土)

ぱっと集中 15分朝授業 小学生、ドリルや発表

2018/2/7 3:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 15分程度の短時間学習を取り入れる小学校が増えている。漢字ドリルなどに集中して取り組むことができ、知識を定着させる効果があるという。2020年度に導入される新学習指導要領では、3~6年生の授業が週1コマ分増える。45分授業を分割して時間割に加えれば負担を感じにくいとして、授業時間を確保する方策としても短時間学習が注目されている。

 三重県亀山市の小学校4校は1月から、3~6年生で15分間の短時間学…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報