2018年9月23日(日)

マスク、高価格品にシフト 各社「日常使い」狙う

価格は語る
コラム(ビジネス)
(1/2ページ)
2018/2/8 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 インフルエンザが猛威を振るい、駅ではマスク姿のサラリーマンが増えてきた。3月からは飛散量が昨年の1.5~2倍ともいわれる花粉の季節が到来し、多くの人はマスクが手放せなくなる。低価格の輸入品の影響で単価は下落傾向にあるが、マスクメーカーは消費者の嗜好に合わせて付加価値の高い高額品を相次ぎ投入している。

 総務省が集計する消費者物価指数によると、マスクは2017年に前年比で1.4%の下落。17年9月か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報