森田知事、タイで千葉のイチゴなどアピール

2018/2/5 18:30
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=岸本まりみ】千葉県の森田健作知事は4日、タイのショッピングモールで千葉県産のイチゴなどの農産物を来店客に売り込んだ。8日までの6日間、タイで千葉の観光や農水産物をアピールする予定。森田知事は「千葉のおいしいものをタイに紹介したい。皆さんが千葉に来ることをお待ちしている」と力を込めた。

バンコクの商業施設で試食用のイチゴを配る千葉県の森田健作知事(4日、バンコク)

バンコクの商業施設で千葉県産のイチゴなどをアピールする森田健作知事(4日、バンコク)

4日のイベントでは千葉県が開発した新品種のイチゴ「チーバベリー」などを試食用に配布。イチゴを試食した来店客の1人、ジラパー・アサウさん(38)は「甘くて食感がいい。他のイチゴよりも香り高い」と顔をほころばせた。

6日以降はツナ缶世界大手、タイ・ユニオン・グループ会長との会談や地元のバイヤーを集めた試食会などが予定されている。千葉県の農水産物の販路拡大を狙う。

森田知事がタイにトップセールスに訪れるのは2012年、15年に続き3度目。主演した青春ドラマ「おれは男だ!」はタイでも放送されており、以前の訪問では作品のファンだというタイのシリントン王女との面会もしている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]