2018年8月17日(金)

すかいらーく、バイトの研修マニュアルを動画に

2018/2/5 12:40
保存
共有
印刷
その他

 すかいらーくは5日、店舗で働くアルバイト向けに動画の接客・調理マニュアルを2018年からグループの約3000店に順次導入すると発表した。アルバイトが自分のスマートフォン(スマホ)を使って好きな時間に仕事の手順を気軽に学べるようにする。紙のマニュアルから切り替え、アルバイトの指導を担当する従業員の負担軽減にもつなげる。外食業界での人手不足が一段と深刻化する中、働きやすい環境を整えて定着率の向上を目指す。

調理などのマニュアルを動画にして覚えやすくし、アルバイトの定着率の向上につなげる

 「一番の課題はアルバイトの定着率の向上。トレーニングツールは非常に大きな武器になる」。都内で開いた記者向けの説明会ですかいらーくの金谷実・常務執行役員はこう強調した。グループの約3000店舗で約10万人の従業員が働き、100店ペースで新規出店を進めている。だが、1年以内にやめるアルバイトは60%に上るという。同社は離職の理由について「店舗業務が難しくて覚えられないから」(金谷氏)とみている。

 研修用の動画はスタディスト(東京・千代田)のマニュアル作成・共有プラットフォーム「ティーチミー・ビズ」を活用した。調理工程のポイントなどを分かりやすく解説して習熟度のスピードを上げる。外国人の従業員が増加していることにも対応し、英語や中国語、ベトナム語などの字幕も用意する。メニュー改定の際には紙のマニュアルに比べて簡単に差し替えられるのも利点という。

 17年3月からまず約30店舗で検証し、17年9月に「ガスト」全店へ導入を終えた。今後、「バーミヤン」「ジョナサン」などの全ブランドに順次導入する。1年以内のアルバイトの離職率を50%まで低下させたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報