近鉄、スーパー内に「ファミマ」 高齢化に対応

2018/2/5 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

近鉄グループの食品スーパー、近商ストア(大阪府松原市)は今春から店内にファミリーマートのコンビニエンスストアを取り入れる。ファミマの弁当やおでん、おにぎりなどを扱い、公共料金の支払いができる専用レジを設ける。沿線では住民の高齢化が進んでおり、ファミマの商品とサービスを生かして買い物しやすい店づくりにする。

まず「スーパーマーケットKINSHO西大寺店」(奈良市)を改装する。約800平方メートルの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]