2019年1月23日(水)
スポーツ > ニュース > 記事

ノルディック複合・渡部暁 地元Vで今季5勝目

2018/2/3 22:16
保存
共有
印刷
その他

渡部暁が15年ぶりにW杯を開催した故郷に錦を飾った。後続に影も踏ませぬ一人旅で、人さし指を突き上げながら余裕のゴール。4連勝でシーズンのW杯勝利数を自己最多の5まで伸ばし、「勢いをつけて帰国して、いい姿を見せられてうれしい」と笑顔を見せた。

後半距離で力走する渡部暁=共同

後半距離で力走する渡部暁=共同

個人総合首位だけに許されるイエロービブを身にまとい、飛び出した前半飛躍の感覚は「ちょっと失敗したかな」。それでも距離を伸ばせるのが今の渡部暁。「強すぎず弱すぎず、いい風をもらって」130.5メートルに着地しトップに立った。

2位のエストニア選手とは16秒の僅差でも、個人総合2位で追うシュミットを1分8秒引き離せればもう安全圏。世界のトップ10が平昌五輪に向けた調整優先でごっそり欠場する中、高低差があるコース設定でも、後半距離では他を引き離すだけだった。

怒濤(どとう)の快進撃にもまだ絶好調との感覚はないという。「きょうもいまいち気持ちのいい走りではなかったし」。ジャンプもクロスカントリーも上下動を繰り返しているのが気にくわないようで、「まだ上げていきたい」。五輪に向けてさらなる高みが見えている。

「キング・オブ・スキー」と称された荻原健司さんが持つ日本勢のシーズン最多記録(6勝)にあと1勝に迫った。実は五輪の金メダル以上に渡部暁が欲しているのが個人総合優勝の勲章だ。「勝てるうちにいっぱい勝ちたい」。あと1日残る白馬でさらに弾みをつけ、悲願のタイトルに貯金をため込む。(西堀卓司)

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

平昌へ メダルへの道(雪上編)

平昌へ メダルへの道(氷上編)

電子版トップスポーツトップ

スポーツニュース 一覧

 神奈川県海老名市の内野優市長は25日、2020年の東京五輪・パラリンピック時に市内の小中学生が会場で観戦できるよう、交通費やチケット代の全額補助を検討していることを明らかにした。定例記者会見で「子ど …続き (25日 22:35)

 神奈川県海老名市の内野優市長は25日、2020年の東京五輪・パラリンピック時に市内の小中学生が会場で観戦できるよう、交通費やチケット代の全額補助を検討していることを明らかにした。定例記者会見で「子ど …続き (25日 22:35)

記者会見で平昌冬季パラリンピックの5個のメダルを見せる村岡桃佳選手(28日午後、東京都千代田区の日本記者クラブ)=共同

 平昌冬季パラリンピックのアルペンスキー女子座位で金を含む5個のメダルを獲得した村岡桃佳選手(早稲田大)が28日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し「5種目全てでメダルを取れるとは思っていなかった。 …続き (28日 19:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]