2018年2月20日(火)

盛岡で住宅爆発3人重軽傷 屋根飛び、周辺19棟も被害

社会
2018/2/3 17:22
保存
共有
印刷
その他

 3日午前11時10分ごろ、盛岡市中屋敷町の栗原義明さん(32)方で爆発があり、栗原さんが腰の骨を折る重傷を負った。近所のいずれも75歳の男女2人も顔や頭などを打ち軽傷。盛岡西署によると、爆発で木造平屋の屋根や壁が吹き飛んで全壊したほか、周辺の住宅19棟に窓ガラスが割れるなどの被害が出た。

住宅が爆発した現場(中央、3日午後、盛岡市)=共同

 栗原さんは一人暮らし。発生時に「ガスの臭いがする」との通報があったことなどから、同署と消防はガス漏れの可能性があるとみて詳しい原因を調べている。

 現場はJR盛岡駅の北西約1キロの住宅街。近所に住む高橋二六恵さん(77)は「今まで聞いたことがないほど大きな音で、飛行機が落ちたかと思った。家の外に出たら、斜め向かいの家がぺちゃんこになっていた」とおびえた表情で話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報