子供に最高の医療を 小児がん基金理事長の小島勢二さん
(中部ひと模様)

2018/2/3 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「この集会を、小児がん治療の現状を打破するきっかけにさせたい」。1月中旬、名古屋市で開いた「小児がんの今後」を考えるシンポジウムで、がん経験者や家族ら300人以上を前に誓った。

がんと戦い 未来を救う

会のきっかけは2017年9月、悪性リンパ腫を患い、宇宙飛行士の夢かなわなかった男子高校生(当時17)の死だ。「病気が治ったら社会に役立ちたい」。彼の生前の言葉を少しでも果たすために両親が寄付した香…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]