西武ライオンズ キャップに「こんにゃくパーク」

2018/2/3 1:31
保存
共有
印刷
その他

プロ野球の西武ライオンズは、こんにゃく製造のヨコオデイリーフーズ(群馬県甘楽町)とスポンサー契約した。2018~2020年シーズンまで、キャップの左側に工場見学などができる同社の観光施設「こんにゃくパーク」のロゴマークが入る。

選手がかぶる帽子の左側にロゴを入れる

キャップの広告スポンサー契約は初めて。ヨコオデイリーフーズと共同で選手による少年野球教室を開くほか、球団オリジナルのエネルギー飲料の開発も計画する。

同球団は群馬県でも試合を開催している。地元の観光施設のロゴを取り入れ群馬県を含む北関東でのファン拡大につなげる。ヨコオデイリーフーズも家族層を中心とした野球ファンをパークに誘客する考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]