2019年1月22日(火)

化石燃料やたばこ企業に逆風 欧米800社、投資撤退

2018/2/2 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧米の機関投資家が、化石燃料やたばこなど環境や健康への負荷が高い企業からの投資の引き揚げを相次いで表明している。昨年末以降、米サンフランシスコ市職員退職年金基金(SFERS)や仏保険大手アクサなどが方針を明らかにした。2日までに撤退を表明した運用機関数は800社を超え、1年前から2割増えた。世界の投資家の間で大きな潮流になっているESG(環境、社会、企業統治)投資の一環で、対象企業も対応を迫られ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報