トヨタ系主要8社、業績堅調 次世代車に重点

2018/2/2 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車グループの主要8社が2日、2017年4~12月期連結決算を発表した。各社とも堅調な業績だった一方、直近の円高傾向や原材料高などが懸念材料になっている。成長を加速するため電動化や自動運転といった次世代車への投資を厚くし、デンソーなどは高水準の研究開発投資を続ける構えだ。

「年4000億円規模の投資はライバルの海外メーカーと比べても遜色はない。歯を食いしばっても続ける」。同日に名古屋市内…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]