/

この記事は会員限定です

首相vs岸田氏、財政健全化で論戦 首相「経済成長優先」岸田氏「財政出動は不安増大」

[有料会員限定]

2日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相と「ポスト安倍」の有力候補である自民党の岸田文雄政調会長の財政健全化を巡る考え方の違いが明確になった。岸田氏は「財政出動が将来への不安を増大させかねない」とやみくもな景気対策の効果を疑問視した。首相は「歳出削減で景気が腰折れしたら元も子もない」と切り返した。6月の新たな健全化計画の策定に向けたさや当てが始まった。

岸田氏はかねて安倍政権の残された課題に財政健全化...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り887文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン