銀座のブランド旗艦店が改装 アルマーニ、ヴィトン
高額消費・訪日客にらみ

2018/2/2 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京・銀座で高級ブランドが相次いで旗艦店を本格改装する。伊ジョルジオ・アルマーニや仏ルイ・ヴィトンは東京五輪が開催される2020年までに完成させる計画だ。足元では株高などを背景に富裕層による消費活況に加え、銀座で高級ブランドを買い求める訪日客がアジアを中心に今後も増えるとみている。

ジョルジオ・アルマーニは3月にも銀座の晴海通り沿いで複数ブランドが入居する「アルマーニ銀座タワー」を改装する。07…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]