/

この記事は会員限定です

「持続可能な開発」への貢献は必須、食で挑む味の素

盛り上がり見せるSDGs(下)

[有料会員限定]

「SDGs(持続可能な開発目標)」が掲げる社会課題の解決によって、年間12兆ドルの新市場が開けるという。このSDGsを考慮して中期経営計画を策定する動きが目立ってきた。経営層から一般社員まで、意識と行動の変革を促せるかが鍵を握る。国内企業の取り組み事例として、味の素を紹介しよう。

「取り組まない企業は退場迫られる」

「SDGsはマーケットからの要求事項。国連が決めたゴールであり、取り組まない企業は退場を迫られるだろう」。味の素グローバルコ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1699文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン