/

この記事は会員限定です

平山引退に思う 改めて大型FWの出現に期待する

編集委員 武智幸徳

[有料会員限定]

2018年シーズンの到来を前に、Jリーグ・仙台のFW平山相太(32)の引退が所属先から1月26日に発表された。記録的に何か大きな足跡を残したわけではないが、私にとってはピッチに立つと、なぜか気になる存在だった平山。「未完の大器」のままで終わったポテンシャルを惜しむ気持ちで今はいっぱいだ。

平山が最も輝いたのは10代のころだったのかもしれない。長崎・国見高で1年生からレギュラーとなり、冬の全国高校選...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2735文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン