2018年10月24日(水)

ふるさと納税王者の戦略 自治体も経営する時代
政策 現場を歩く

政策研究
コラム(経済・政治)
2018/2/4 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ふるさと納税が2年連続で日本一になった宮崎県都城市。2017年度も70億円ほどの納税を見込み、新たな財源は子育てや観光振興にあてる。どうして、ここまで稼げるようになったのか。都城市の池田宜永市長は「地方は人口減で消費が増えない。自治体も経営する時代で『外貨』を手にしないといけない」と話す。地方自治体の垂ぜんの的になった、ふるさと納税王者の戦略に迫る。

1月中旬、都城市の精肉店を訪ねると、若い女性…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ふるさと納税、過熱一服 返礼品見直し影響[有料会員限定]

2017/11/25付

返礼品見直し、王国宮崎・都城が汗[有料会員限定]

2017/10/9 2:00

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報