/

この記事は会員限定です

稼ぎ方でみる「若返った企業」「高齢の企業」

[有料会員限定]

これから稼ぎを増やせる若い会社はどこか――。資金の稼ぎ方や使い方、調達の仕方をもとに企業の「年齢」を分析したところ、社歴が長い企業が若く評価されるなど、一般的なイメージとは異なる結果がみられた。10年前に比べて「最も若返った企業」のトップは西松建設だった。

ランキングの上位には本業の収益力向上をテコに新規事業などに積極的に投資する企業が目立つ。逆に収益力が高くても投資に消極的な企業や、株主還元に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り774文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン