/

この記事は会員限定です

プラ食器で消費者開拓 石川樹脂工業、波打つデザインPR

[有料会員限定]

樹脂成型加工の石川樹脂工業(石川県加賀市)がBtoC(消費者向け事業)分野を積極的に開拓している。切り札と位置づけるのが自社開発したプラスチック製食器だ。ガラス製にないデザインや機能をPRし、ブランド構築に挑む。

2017年11月下旬。テレビ通販番組が商品の説明を始めると、わずか5分で計5千個近いコップと皿が完売した。石川樹脂工業が5月にインターネットでの販売を始めたプラ製の「ゆらぎ」シリーズ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り921文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン