2018年12月15日(土)

Tシャツ用の複写キット クイックアート、本格デザイン可能に

2018/2/1 22:30
保存
共有
印刷
その他

アイロンプリント用紙を開発・販売するクイックアート(福井市)は家庭用プリンターとアイロンで本格的なデザインのTシャツをつくれる転写手法を開発した。新技術を使ったTシャツ作成キットを3月から消費者向けに販売する予定だ。

特殊シートの絵柄をアイロンで転写する

開発したキットは、ウレタン樹脂製の特殊なシートに顔料インクプリンターで絵や文字を印刷する。その後、熱で溶けてインクと混ざる粉末樹脂をシートにふりかけ、Tシャツなどにアイロンの熱で転写する。粉末樹脂が冷えて固まると生地に絵柄を固定できる。

白や淡色系の生地であれば、綿や麻、ポリエステルなどほとんどの繊維に対応できる。

A4サイズのシートと粉末樹脂1袋入りで税別1200円。全国の雑貨チェーンや自社通販サイトで販売する。子供のいる家族や洋服を手作りする層の購入を見込む。

既存のキットでは、シートの絵柄以外の部分も透明なフィルム状になって生地に付着してしまい、市販のTシャツよりデザインや触り心地が劣っていた。飛山達哉社長は「フィルムが付着しない製品を求める消費者が多かった」と話す。

ネット通販ではA3サイズや数十枚単位のまとめ買いにも対応する。受託製造や業務用でも新技術を展開する方針。複数ある既存品の合計と同程度の年5000万円の売上高を目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報