2019年1月17日(木)

文政権、ツートラック堅持と強調 日本側には根強い不信
「大統領、単独でも訪日を」

2018/2/1 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ソウル=峯岸博】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が掲げる「ツートラック(2路線)」は、日韓の溝が深い歴史問題と、協力可能な分野を切り離す政策だ。日韓関係全般が慰安婦問題に振り回された朴槿恵(パク・クネ)前政権の否定だが、日本側は政府間取り決めを蒸し返したり、関連団体の活動を支援したりする文政権に強い不信感を抱いている。

金顕哲(キム・ヒョンチョル)大統領府経済補佐官は日本経済新聞とのインタ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報