/

この記事は会員限定です

メルペイ青柳社長「メルカリ決済、サービスの入口に」

イノベーター

[有料会員限定]

フリマアプリ大手のメルカリ(東京・港)が金融事業に乗り出す。フリマをはじめとする個人間取引(CtoC)と金融を組み合わせ利便性を高めるだけでなく、資産運用など幅広いサービスの入り口になることを目指す。2017年11月に設立した子会社、メルペイ(同)の社長に就任した青柳直樹氏に事業の構想などを聞いた。

――事業の狙いは。

「今までメルカリは物の流れを変えてきたが、お金は物とともに流れる。金融サービス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1024文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン