2018年11月21日(水)

日韓新宣言に意欲 韓国補佐官「慰安婦、追加要求せず」

2018/2/1 17:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ソウル=峯岸博】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の側近である金顕哲(キム・ヒョンチョル)大統領府経済補佐官が1日までに、日本経済新聞のインタビューに応じた。今年が1998年の日韓共同宣言20年にあたるのを念頭に、10月の「新宣言」発表に意欲を表明。雇用の人材連携を活発にするため、入国管理手続き・査証の簡素化や社会保障制度の見直しなどで日本と連携する考えも明らかにした。

金氏は文氏の経済政策…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報