2019年5月26日(日)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,117.22 -33.92
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,100 ±0

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

5月24日(金)14:20

アマゾンジャパン ファーウェイ製品の直販停止[映像あり]

野村 情報漏洩問題で15時から記者会見

5月24日(金)13:00

[PR]

業績ニュース

武田の18年3月期、純利益37%増 主力薬好調で上振れ

2018/2/1 20:30
保存
共有
印刷
その他

武田薬品工業は1日、2018年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比37%増の1573億円になりそうだと発表した。従来予想(32%増の1520億円)から増益幅が拡大する。17年に特許切れした主力の血液がん治療薬「ベルケイド」の販売が想定を上回る。試薬子会社の和光純薬工業の売却に伴う株式売却益も計上する。

売上高は1%増の1兆7450億円と、従来予想を250億円引き上げた。ベルケイドは想定ほど競合他社の後発医薬品の参入が進まず、通期の製品売上高予想を250億円上乗せして1310億円とした。営業利益は40%増の2187億円と従来予想を187億円引き上げた。

同時に発表した17年4~12月期の連結決算は、売上高が前年同期比4%増の1兆3695億円、純利益は45%増の2409億円だった。米国など海外で主力の潰瘍性大腸炎・クローン病治療薬「エンティビオ」など好採算の新薬群が伸びた。地域別では米国が17%増収で全体をけん引した。

ジェームス・キーホー最高財務責任者は電話会見で「(消化器系疾患など)重点分野の成長で利益率が着実に改善している」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム