2019年8月18日(日)

国際紛争を解決 すご腕仲裁人・調停人の素顔

ビジネス
(1/2ページ)
2018/2/7 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国境を越えたビジネス上のトラブルを、当事者が選んだ専門家に解決してもらうのが国際仲裁や国際調停。国の裁判よりも中立的といわれ、柔軟な紛争処理手段として利用機会も増えている。企業同士の話し合いで落としどころを見付けられなかったとき、「この人に解決してもらいたい」と各国のグローバル企業が頼りにする、すご腕の国際仲裁人、調停人がいる。その素顔とは。

■アジアを中心に活躍

「日本の次の元号は何になるのでし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。