/

宮崎カーフェリー、新会社社長に穐永一臣氏

宮崎カーフェリー(宮崎市)は1日、3月1日付でスタートする新会社「宮崎カーフェリー」の社長に穐永一臣宮交ホールディングス(HD)取締役を内定したと発表した。同日に開く株主総会後に正式に就任する。穐永氏は6月20日の宮交HDの株主総会まで、同社取締役を兼務する。

宮崎カーフェリーは老朽化した2隻の新船への切り替えが必要だが、その資金調達にメドがつかず、昨年11月、政府系ファンドの地域経済活性化支援機構(REVIC)、宮崎県や地元経済界などと設立する新会社に事業を移し、新会社の元で再生することを決めた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン