/

この記事は会員限定です

三井造船、常石造船と業務提携 海外拠点を共同運営

[有料会員限定]

三井造船と造船専業大手の常石造船(広島県福山市)は1日、業務提携することで大筋合意した。資源を運ぶばら積み船を中心とした商船の共同設計・建造のほか、コスト競争力が高い常石造船の海外拠点の共同運営などを検討する。事業規模を拡大させ、世界シェアの7割を占める中国、韓国勢に対抗する。

三井造船は商船の設計技術供与で関係が深い常石造船との提携範囲を拡大させる。まずは商船事業で設計・建造技術者の融通に乗り出す。将来...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り301文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン