2019年5月22日(水)

ひろぎんリース、子会社を吸収 システム統合で効率化

2018/1/31 21:37
保存
共有
印刷
その他

広島銀行の持ち分法適用会社のひろぎんリース(広島市)は31日、完全子会社で自動車リース業務を手掛けるひろぎんオートリース(同)を4月1日付で吸収合併すると発表した。両社の事業を統合して顧客に一貫したサービスを提供するほか、システムの統合などで業務効率化も図る。

ひろぎんリースが存続会社としてひろぎんオートリースの業務や職員を引き継ぐ。ひろぎんオートリースは4月1日付で解散する。

ひろぎんリースは広島銀が20%、三菱UFJリースが80%出資している。広島銀は「合併による業績への影響は軽微」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報