2018年5月22日(火)

「隠れインフル」感染力は同じ 高熱や頭痛、症状出ず
対策取らず広がる恐れ

2018/1/31 21:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 過去最大級の猛威となっているインフルエンザを巡り、高熱などの症状がなくても感染しているケースが少なくないとして関係者が注意を呼びかけている。医療現場では以前から認識されていたが、感染に気づきにくいため「隠れインフルエンザ」とも呼ばれ、知らない間に家族や同僚に感染を広げる恐れがある。専門家は「疑わしい兆候があればすぐに対策をとって」と訴えている。

 「インフルエンザだったんですか……」。大阪市北区の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報