/

読売文学賞に東山彰良さんら

第69回読売文学賞(読売新聞社主催)が1日付で発表された。賞金は各200万円。受賞作は次の通り。▽小説=東山彰良「僕が殺した人と僕を殺した人」▽戯曲・シナリオ=受賞作なし▽随筆・紀行=保苅瑞穂「モンテーニュの書斎 『エセー』を読む」▽評論・伝記=米本浩二「評伝 石牟礼道子 渚に立つひと」▽詩歌俳句=山口昭男「木簡」▽研究・翻訳=関口時正訳、ボレスワフ・プルス「人形」〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン