/

ブルボンが「低糖質ごはん米」 通販サイトで発売

ブルボンは2月1日、一般の米より糖質を抑えた「低糖質ごはん米」を同社の通信販売サイトで発売する。でんぷんに含まれるアミロースの含有量が多い高アミロース米を使った。一般的な米より糖質が緩やかに消化・吸収されるのが特徴という。糖質を気にする消費者の需要を見込む。

一般的な米よりも水の量を増やして炊く。付属の専用カップで米を計量し、炊飯器の水位目盛りに従って水を加えると、最適な硬さと粘りがあるごはんが炊けるという。

ごはんに含まれる水分量が多くなるため、重量あたりの糖質量を少なくすることができる。茶わん1杯(150グラム)のごはんに含まれる糖質は40.8グラムと一般的な米のごはんより14.4グラム(26%)少ない。

高アミロース米は一般的な米と同じ量の水で炊くと粘りが少ないごはんになるが、新潟大学との共同研究で、水を増やすと日本人好みの硬さと粘りのごはんが炊けることがわかったという。

5キログラム入りで希望小売価格は送料込み3456円。販売動向を見て店頭での取り扱いも検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン