2019年9月23日(月)

印ライドシェア最大手オラ、豪州でウーバーと激突

2018/1/31 23:00
保存
共有
印刷
その他

【ムンバイ=早川麗】インドのライドシェア最大手「オラ」を運営するANIテクノロジーズはインド国外に進出する。近くオーストラリアで事業を始め、その後に他国へも進出する見通し。豪州では米ウーバーテクノロジーズが高いシェアを握る。インドでシェア争いを続ける両社は、国外でも激しい競争を繰り広げそうだ。

オラの国外進出は初めて。シドニーや南部メルボルン、西部パースで1月30日から運転手の募集を始め、2018年前半にはサービスを始める。豪州ではライドシェアを合法とする州が増えている。15年に合法化したオーストラリア首都特別地域を皮切りに、同国最大の人口を抱えるニューサウスウェールズ州なども合法としており、事業展開しやすい環境にある。

オラはインドの110都市以上で100万人超の運転手を抱え、利用者は1億2500万人に上る。11年に事業を開始し、高いシェアを握ったが、13年に参入したウーバーが急速に追い上げている。

オラには中国のネットサービス大手・騰訊控股(テンセント)やソフトバンクグループが出資しており、日中印の企業連合と米スタートアップ大手の対決は世界に広がりそうだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。