/

日本出版販売、東武系の書店チェーン買収

出版取次大手の日本出版販売(日販)は31日、東武鉄道の子会社で書店チェーン運営の「東武ブックス」を買収したと発表した。1月25日付で東武鉄道が持つ発行済み株式50%のほか、個人が持つ33.3%の株式、合計83.3%の株式を取得した。買収額は非公開。

東武ブックスは「TOBU BOOKS」のブランドで、東京都や千葉県など1都2県で、25の書店を運営する。日販はブランドを変更するが、時期や新ブランドの名称は未定という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン