/

この記事は会員限定です

個人情報流出に「寛容」な中国社会

(グローバルViews)

上海支局 小高航

[有料会員限定]

抑圧の歴史を生き抜く知恵でもあるのだろう。中国人は本音と建前を使い分けるのが上手だ。コーヒーを飲みながらの会話と、白酒をあおった後のギャップが面白かったりする。

ところが気心の知れた旧知の仲でも、どうしてもかみ合わない話題が2つある。1つは不動産価格。日本でバブル崩壊を目の当たりにした身としては、上海郊外のなんてこともない広さ100平方メートルのアパートが1億円を軽く超える状態は長く続かないと思う...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1797文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

グローバルViews

いま大きく揺れ動く、世界経済。 自分か。自国か。世界か。このコラムでは、世界各地の記者が現地で起きる出来事を詳しく解説し、世界情勢の動向や見通しを追う。 今後を考えるために、世界の“いま”を読み解くコラム。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン