/

この記事は会員限定です

富士ゼロックス、米ゼロックスと経営統合で基本合意

事務機事業を世界展開へ

[有料会員限定]

富士フイルムホールディングス(HD)が、傘下の富士ゼロックスと事務機大手の米ゼロックスを経営統合させることで基本合意したことが31日分かった。日本を含むアジア・太平洋地域で事業展開する富士ゼロックスと、欧米が中心の米ゼロックスと一体化することで、世界規模で事務機事業を展開できる体制を整える。

31日に発表する。今夕には都内で記者会見を開いて説明する。富士フイルムHD子会社の富士ゼロックスと、米ゼロックスを経営統合させる。今後...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り626文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン