2018年8月18日(土)

埼玉県農業大学校、17年度の進路決定率98%

2018/1/30 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 埼玉県農業大学校(同県熊谷市)が学生の進路対策を強化している。キャリア教育を導入、農業法人説明会の開催を早めるなどの取り組みが奏功し、2017年度の卒業予定者の進路決定率は98%。少子化が進む中、進路を確保することで就農や農業関連企業への就職をめざす入学者を呼び込みたい考えだ。

 同校は2年課程の野菜学科、水田複合学科、花植木学科、酪農学科と、1年課程の短期農業学科を持つ。

 2年課程の卒業予定者が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報