/

この記事は会員限定です

H2O傘下スーパーのイズミヤ、食品主体へ転換

[有料会員限定]

エイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)傘下のスーパー、イズミヤが食品主体の店舗運営に転換する。全82店舗の約40店舗を総合スーパー(GMS)で運営しているが、そのうちの大半を食品主体の店舗につくりかえる。既存の食品主体のスーパーも総菜の取り扱いを増やす。衣類や日用品といった商品はドラッグストアやネットとの競争が激しい。スーパーが優位に立てる総菜や生鮮食品主体の店舗へ見直すことで、今後の成長を目指す。

26日、大阪・住吉区のデイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1509文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン