/

この記事は会員限定です

「配車から決済まで」グラブのマー社長一問一答

[有料会員限定]

グラブのミン・マー社長はシンガポールやインドネシアで展開する「グラブペイ」を東南アジア最大の電子決済サービスに育てる考えを示した。域内の各国でタクシーなど交通機関の支払いや物販にも使えるようにする。一問一答は次の通り。

――電子決済サービスに注力する狙いは。

「東南アジアでライドシェア市場は200億~250億ドル(2兆2千億~2兆7千億円)だが決済はその100倍はある。グラブペイは配車アプリより成...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り370文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン