2018年12月17日(月)

リクルート、AIで経営改善提案 勤務表の作成支援も

2018/1/30 18:17
保存
共有
印刷
その他

飲食店情報誌などのリクルートライフスタイル(東京・千代田)は30日、中小の飲食店のアルバイトの勤務表の作成を支援するサービスを始めると発表した。経営状況を人工知能(AI)で分析し、改善策を提案するサービスも始める。店長の手作業や勘に頼っていた業務を電子化し、飲食店の生産性の向上につなげる。

勤務表の作成支援サービスの「Airシフト」を今春に投入する。アルバイトが勤務希望日や時間をスマートフォン(スマホ)の専用アプリで送信すると、自動でシフト表に反映できる。アルバイトは専用のアプリを通じて、シフトを確認したり、変更を依頼したりすることができる。

飲食店の経営を分析するサービス「Airメイト」も今春から提供する。POS(販売時点情報管理)レジアプリやネット予約などの同社のほかのサービスと連動し、周辺の飲食店との売上高の比較や予約のキャンセル率などを分析できる。AIを使って需要を予測し、人員配置や食材調達に関する提案をする機能も順次始める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報