2018年2月20日(火)

1人あたり賃金 伸びないのは高齢化のせい?(賃金再考)

賃上げ交渉
経済
2018/1/30 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 厚生労働省の毎月勤労統計は代表的な賃金データとして多くの専門家が利用している。1人あたり賃金のおおまかな傾向を示すのが「現金給与総額」だ。2000年代はデフレ経済を映し、ほぼ一貫して下がってきた。14年に前年比プラスに転換したものの、上昇率は15年も0.1%、16年は0.5%と鈍い。指数はリーマン危機前の水準を回復できていない。

 だが、内訳であるフルタイムやパートタイムの指標をみると、異なる景色…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報