2019年4月24日(水)

ダボスの舌戦 かすむ日本 本社コメンテーター 菅野幹雄

2018/1/31 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

雪深いスイスで毎年1月に開く世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)は、折々の国際情勢を動かす旬の人物を照らし出す。2018年の主役となったトランプ米大統領は、保護主義をけん制する欧州などのリーダーとの舌戦を演じた。そこに映るのは世界経済の力学を巡る目まぐるしい変化だ。

1年前の世界は一種の真空状態にあった。西側各国の多くの首脳がダボス会議への出席を見送り、大統領就任を境にトランプ氏がどんな強…

米一般教書演説の注目点など 市場関係者に聞く[有料会員限定]

2018/1/30 13:18

日本株を支配する3つの力とトランプ劇場[有料会員限定]

2018/1/30 5:30

トランプ発言意に介さず ドル安長期化観測強まる[有料会員限定]

2018/1/29 21:22

データ覇権巡り激論 ダボス会議閉幕[有料会員限定]

2018/1/28付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報