味噌・しょうゆ世界の味に 西京漬け、ハラル対応も

2018/1/30 10:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

和食に欠かせない調味料の味噌としょうゆが世界に広がっている。2017年の輸出量はともに過去最高だった。和食ブームを追い風に西京漬けのような本格的な利用法が普及。イスラム教の戒律に沿ったハラル対応しょうゆの開発など、用途や輸出先が多彩になってきた。

財務省が30日発表した貿易統計確報によると、17年の輸出量は味噌が前年比9%増の1万6017トン、しょうゆが13%増の3万8693トンだった。味噌は6…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]