/

この記事は会員限定です

ゆうちょ・かんぽ、1000億円ベンチャー投資へ新会社

[有料会員限定]

ゆうちょ銀行かんぽ生命保険は新たな運用会社を2月にもつくる。1千億円規模のファンドを通じ主にベンチャー企業に投資する。低金利の環境下でこれまで主力だった日本国債で運用難に直面している。成長性の高い投資先を選び、積極運用へかじを切る。

新会社名は「JPインベストメント」で、資本金は10億~20億円とする。ゆうちょ銀が50%、かんぽが25%出資する。ゆうちょ銀が中心となって経営陣を派遣し、出資額の残りを経営陣が出す。ファンド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り400文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン