新技術育成に盲点 金融庁、コインチェックに業務改善命令

2018/1/29 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金融庁は29日、コインチェックに業務改善命令を出した。サイバー攻撃への不十分な備えやずさんな資産管理などを重視し、事件発生からわずか3日で処分を下した。新技術の育成と利用者保護のバランスを改めて見直す時期を迎えている。

▼規制の判断難しく

「再発防止策や発生原因など様々な点で分析が足りない。不十分なシステムが常態化している」。29日午後、金融庁は記者会見でコインチェックの体制を厳しく断じた。2月1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]