サウジ皇太子、政敵を解放 王子ら90人に忠誠求める

2018/1/29 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ドバイ=岐部秀光】サウジアラビアで大がかりな国家改革を進めるムハンマド皇太子が、昨年11月に汚職容疑で一斉に拘束した有力王族や元閣僚と和解を進めている。今月までに著名投資家のアルワリード王子や元国家警備隊相のムトイブ王子ら90人以上が解放された。皇太子は政敵だった王子らに対し、解放と引き換えに自身への忠誠と国庫への巨額の支払いを求めており、政治的な立場をさらに強めている。

相次ぐ王子らの解放に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]