/

この記事は会員限定です

教室のノーガード戦法 山本 貴光

[有料会員限定]

子どもの頃から人前で話すのが苦手で、できればせずに済ませたいと思っていた。それがゲーム会社を辞めた後、ひょんなことから専門学校や大学で講義をするようになった。

どうして人前で話すのが苦手なのか。ひとつにはあがってしまうからだった。緊張すると呼吸の仕方を忘れて言葉もつっかえる。事前に話すことを考えておいても、いざとなると飛んでしまう。それに目の前にいる人たちを黙らせたまま、自分だけしゃべり続ける居心...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1119文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン