2018年11月16日(金)

社会保障改革「瀬戸際の3年」とアベノレガシー
 編集委員 清水真人

政治アカデメイア
コラム(経済・政治)
(1/3ページ)
2018/1/30 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

首相の安倍晋三が新たな財政健全化計画作りを指示した。基礎的財政収支(プライマリーバランス=PB)黒字化の新目標年次と並び、膨らむ社会保障費の抑制がカギだ。安倍が続投しうる向こう3年は、団塊の世代が後期高齢者になり、医療・介護費が激増する直前の「瀬戸際の3年」だ。景気回復と超低金利の小春日和が続く間に改革に踏み込めるか。後世の歴史の審判を受けるべき真の「アベノレガシー」はこれかもしれない。

■円高の

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報