/

この記事は会員限定です

川重やホンダ、大型二輪インド開拓 富裕層増え商機

[有料会員限定]

日本の二輪メーカーがインドで大型バイクの販売を伸ばそうとしている。川崎重工業ホンダが中・大型モデルを扱う店舗を増やす。世界最大市場と言われるインドでは所得水準の向上から、趣味性の高い大型バイクの需要も生まれている。欧米メーカーを中心に高価格帯の需要を開拓する動きも活発化するなかで、新型店で消費者をつかむ。

米ボストン・コンサルティング・グループによるとインドで世帯所得が3万800ドル(約332万円)を超す富裕層...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り900文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン