2019年8月25日(日)

自公民、復興庁の西脇前次官擁立決定 京都知事選

2018/1/28 16:59
保存
共有
印刷
その他

4月8日投開票の京都府知事選について自民、公明、民進3党の府組織は28日、復興庁前事務次官の西脇隆俊氏(62)を擁立すると発表した。今期限りで引退を表明している山田啓二知事(63)の後継候補となる。西脇氏は既に出馬の意向を示しており、2月10日に正式表明する予定という。

復興庁前事務次官の西脇隆俊氏

西脇氏は京都府出身。1979年に建設省(現国土交通省)に入省し2015年に国土交通審議官、16年復興庁次官に就いた。17年7月に退任し、現在は同庁顧問。

自民党京都府支部連合会の二之湯智会長は28日に京都市内で開いた記者会見で「(西脇氏は)山田府政の継承、発展を担うのにふさわしい人だ」と語った。西脇氏には官僚時代の経験を生かし国とのパイプ役となることなどが期待されている。

次期知事選は任期満了に伴い3月22日に告示、4月8日に投開票される。4期16年にわたり府政を担った現職の山田知事は17年12月に不出馬を表明。自公民3党は後継候補の擁立に向けて協議を重ねてきた。共産党などでつくる団体も候補者の擁立を目指している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。