冬の釧路湿原、SL駆ける 車窓のタンチョウに歓声

2018/1/27 23:43
保存
共有
印刷
その他

北海道・釧路湿原を走る蒸気機関車「SL冬の湿原号」の運行が27日、JR釧網線で始まった。車窓からは、国の特別天然記念物タンチョウやエゾシカの群れが見え、乗客から歓声が上がった。

機関車は午前11時すぎ、煙突から勢いよく白い煙を吐き、5両の客車を引いて釧路駅を出発。車内では、家族連れらが石炭スト…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]