/

この記事は会員限定です

栃木の節分は「恵方呑み」で

[有料会員限定]

2月の節分の夜に、その年の縁起がいいとされる方角(恵方)を向いて日本酒を飲もう――。栃木県内の日本酒の製造・流通関連でつくる実行委員会が中心となって、「恵方呑(の)み」のイベントが県内で開かれる。今年は節分当日の2月3日が土曜日のため、前日の金曜日から2日間にわたって展開。ファンが集って一斉に乾杯したり、試飲販売会を催したりして盛り上げをはかる。

一斉乾杯は宇都宮市の中心部で、2月2日が栃木県酒造...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り358文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン